再改造のTHORENS TD320MKII レコードプレイヤー

2020/02/2822:31
以前THORENS TD320MKIIのTP90トーンアームを、ヘッドシェル交換可能なユニバーサルアームに改造しました。 以前の記事 特に不満はなかったのですが、ついついSME3009を手に入れてしまったので、載せ替えすることにしました。 ただ載せ替えるのであればトーンアームボードさえ用意すれば可能なのですが、今回はオートアームリフターも機能するようにしました。 SMEのトーンアームはオーバーハングや高さなど細やかな調整ができますが、それに..

続きを読む

やっぱりオイルコンデンサは音が良い。

2019/09/2915:59
前と言っていることが違うじゃん。 と思った方は正解です。 一気に改造を進めたために何をして良くなったか悪くなったか分からなくなってしまい、カップリングコンセンサのせいにして迷走してしまいました。 Golden Black AMCY オイルコンデンサに交換するも、エイジングが進むのが遅いのか相性が悪いのかと悩んだ末に、ドライバー段の部分だけを残しパワー部分を JantzenAudio Z-Superior に戻しました。 ..

続きを読む

真空管アンプOLDCHEN KT88 K3改造 最終編?

2019/09/2221:09
パーツ交換でグレードアップを図ってる真空管アンプですが、以前より念願だったアウトプットトランスの交換を行いました。 どのトランスを使用するか悩みましたが、ネットで検索した回路図を参考に TANGO FW-50-5 を選びました。 アウトプットトランスTANGO FW-50-5 価格は中古で35,000円位といったところでしょうか。 中古とは言え良い値段します。 OLDCHEN KT88 K3は、日本製の鉄材を使用するこだわりのトラ..

続きを読む

完結編・フォノイコライザー Phasemation EA-200改造

2019/07/2021:03
延期していたフォノイコライザー Phasemation EA-200のSiCショットキーダイオードの交換をしました。 オリジナルのダイオード SiCショットキーダイオードは少し大きめなのでスペースの関係で同じ場所に4個は厳しいです。 考えた結果、表裏に2個づつ取り付けました。 こんな感じになりました。 半田付け汚いですね。(^_^;) 言い訳をすると基板が繊細で非常にやりづらくハンダも乗りに..

続きを読む

THORENSのレコードプレーヤーの電源の製作

2018/04/0523:06
レコードプレイヤーのノイズ対策の第二弾です。 前回とTHORENSのレコードプレーヤーの電源アダプターからノイズが出て、MCトランスやフォノイコライザーに影響を与えていることがわかったので、なるべくオーディオ機器から離すことを検討しました。 アダプターはコードの長さが決まっていて離すには限界があるので自作することにしました。 DCコンバーターとは違い非常にシンプルな構造です。 直流にする必要がなく電圧を変えれば良いだけなので、ト..

続きを読む

レコードシステムを変更しました。

2018/04/0220:56
いつの間にかレコードの再生時にハムノイズが出るようになりました。 常にアンプやフォノイコライザーの配線や部品を触っていたので、いつから出だしだか見当がつきません。 一つ一つ配線を見直しても間違えているところはなさそうです。 MCトランスの配線もやり直してアースの取り方を変えたりしましたが、悪くなる事はあっても良い方向に進む事はありませんでした。 DACの再生とCDの再生は問題ないし、2台のレコードプレーヤーともハムノイズが出るので疑わしきはフォノイコラ..

続きを読む

もっと見る