中国製真空管アンプの整流ダイオード 交換

2018/05/1121:44
日々改造できる所はないかと模索中の中国製真空管アンプ"oldchen k3 kt88"です。 しかし気軽に触れるとこがだんだん少なくなってきました。 電源用のコンデンサーを交換してみようとJJ製のブロックコンデンサーと、そのお買い物ついでに整流ダイオードも一緒に注文しました。 しかしコンデンサーは在庫切れと言うことで整流ダイオードのみの注文になってしまいました。 アンプに搭載されていたのは"KBU1010"と..

続きを読む

THORENSのレコードプレーヤーの電源の製作

2018/04/0523:06
レコードプレイヤーのノイズ対策の第二弾です。 前回とTHORENSのレコードプレーヤーの電源アダプターからノイズが出て、MCトランスやフォノイコライザーに影響を与えていることがわかったので、なるべくオーディオ機器から離すことを検討しました。 アダプターはコードの長さが決まっていて離すには限界があるので自作することにしました。 DCコンバーターとは違い非常にシンプルな構造です。 直流にする必要がなく電圧を変えれば良いだけなので、ト..

続きを読む

100円グッズでレコード針のお手入れ

2018/03/2722:13
レコードを聴くのは楽しいですが色々と手間がかかります。 今日はレコード針のお手入れのお話です。 普段はカートリッジに付属しているブラシで針についた汚れを除去しています。 それでも取れない場合は液体クリーナーを使用しています。 でも成分がアルコールなので、針を固定しているボンドを痛めてしまわないか心配です。 特にオーディオテクニカのカートリッジは針先が飛びやすいので注意が必要です。 いろいろ調べる中で"ゼロダスト スタ..

続きを読む

THORENS TD320MKII レコードプレイヤー改造

2017/12/1123:35
中古でTHORENS TD320MKII/TP90と言うレコードプレイヤーを入手しました。 私が若い頃の憧れのプレーヤーです。 当時はダイレクトドライブプレーヤーの全盛期でベルトドライブはコンポ付属の安物のプレーヤー以外ほとんどありませんでした。 でも海外製のトーレンスはベルトドライブを採用していました。 しかもターンテーブルがバネで吊られており、触るとボヨンボヨン動いて良い音が出るとはとても思えませんでした。 でもオーディオ店では高..

続きを読む

レコードプレーヤーのターンテーブルシートを作ってみました。

2017/10/2623:09
現在所有しているレコードプレーヤーの1つに、ケンウッドのダイレクトドライブのプレーヤーのKP-990があります。 ダイレクトドライブと言うと音がもう一つと言うようなイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。 アナログ成熟期のダイレクトドライブプレイヤーは下手なベルトドライブより非常に音が良いです。 アナログプレーヤーには大きく分けてダイレクトドライブとベルトドライブがありますが、アナログ成熟期のダイレクトドライブは非常に力強く良..

続きを読む

スピーカーケーブルでRCAラインケーブルを作ってみました。

2017/08/0712:58
Zonotone(ゾノトーン)のスピーカーケーブル6NSP-Granster 2200αでRCAケーブルを作ってみました。 このスピーカーケーブルは価格が1mが1500円程度と手頃なのと、アルミシールドがあるのでノイズ対策ができてRCAケーブルを作るのには良さそうです。 しかもZonotoneのケーブルは大変気に入っています。 流行りのハイスピード高解像度のケーブルとは違い、ゆったり音楽に包み込まれたい、でも現代的な表現も欲しい人にはベストなメー..

続きを読む

もっと見る