2019年06月09日

クレソンのはじき出た種が発芽しました。

自然発芽したクレソン.jpeg


クレソンを撤収する時にはじき出た種が1週間ほどで発芽して、さらに1週間たちました。

今まで種を別の容器で栽培して大きくなってから水耕栽培容器に移していましたが、そんな面倒なことをしなくても大丈夫そうです。



クレソンの水耕栽培容器.jpeg




posted by fafofaf at 10:03| Comment(0) | クレソン水耕栽培 | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

クレソンの種を採取

種の入った房が弾け出したので一旦クレソンを撤収しました。


クレソンの栽培容器.jpeg



撤収する過程でも栽培容器に種が弾き出しました。

新たに種を蒔かなくても芽が出て来るはずです。

種も少し採取しておきました。



採取したクレソンの種.jpeg







ラベル:水耕栽培 栽培
posted by fafofaf at 22:26| Comment(0) | クレソン水耕栽培 | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

生い茂るクレソン

生い茂るクレソン.jpeg



野生化しているか様な、水耕栽培中のクレソンです。

花が咲いて種ができ始めているので、もう食すのは厳しいです。

種を取ったら一旦撤収予定です。



クレソンの花.jpeg





ラベル:水耕栽培 栽培
posted by fafofaf at 21:09| Comment(0) | クレソン水耕栽培 | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

クレソン復活。

瀕死のクレソン1.jpeg
復活したクレソン。後ろの大きな葉はアロマティカスです。


瀕死のクレソン2.jpeg




夏の暑さと害虫にやられて瀕死状態でしたが、わずかに残っていた芽から復活しました。

まだまだ小さな芽ですが、これからはクレソンにとって一番いい季節なので、すくすくと成長すると思います。




ラベル:水耕栽培 栽培
posted by fafofaf at 00:54| Comment(0) | クレソン水耕栽培 | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

クレソンが花ざかりです。

花ざかりのクレソン.jpg



種を付け始めたクレソン.jpg



今年は毛虫の被害も少なめなので、小さな白い花がたくさん咲いています。


タネの入った房もできています。



大きくなります花ざかりのトマト.jpg



トマトも花ざかりです。

葉っぱに隠れて分かりにくいですが、こちらもたくさん実をつけています。

赤くなるのが楽しみです。




posted by fafofaf at 17:49| Comment(0) | クレソン水耕栽培 | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

クレソンに襲われるイチゴの苗

巨大なクレソンの苗.jpg


この時期のクレソンの成長はすごいです。

勢力を益々拡大していきます。

気がつけばイチゴのプランターまで覆いかぶさっています。



クレソンに襲われるいちごの苗.jpg



早く食べていかないと収集がつかなくなってしまいそうです。

そろそろ毛虫もやってきそうです。

花も咲き始めました。

美味しく食べれるのは残りわずかな期間しかないです。



クレソンの花.jpg



イチゴも花盛りです。

でも結果しそうな蕾は無さそうです。


イチゴの花.jpg




posted by fafofaf at 20:42| Comment(0) | クレソン水耕栽培 | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

ワイルドストロベリーに隠れてクレソンが

ワイルドストロベリー.jpg


玄関横で栽培中のワイルドストロベリーです。

真夏と真冬を除きほぼ年中花が咲き実をつけます。

でもよく見るとワイルドストロベリーの根元に見覚えのある葉っぱが。



ワイルドストロベリーの鉢で育ったクレソン.jpg



クレソンです。

ベランダで栽培中のクレソンから種が飛んできた様です。

水耕栽培で無くてもしっかり育っています。



ベランダのクレソン.jpg
ベランダのクレソン






posted by fafofaf at 20:16| Comment(0) | クレソン水耕栽培 | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

至るところにクレソンのタネが。

寂しくなったクレソン.jpg


水耕栽培中のクレソンですが、現在青虫にやられたせいで一部を残して撤収しました。

寂しくなってしまいましたがここから復活してくれると思います。

でもよく見ると小さな葉っぱが。


発芽したクレソン.jpg


落ちたタネから発芽したようです。

さらに植木鉢で栽培中のバジルの根元にも見慣れた葉っぱが。


発芽したクレソン2.jpg


こちらにもタネが落ちていたようです。

植木鉢でどこまで栽培可能なのかわかりませんが、このまま放置して様子見です。



posted by fafofaf at 19:57| Comment(0) | クレソン水耕栽培 | 更新情報をチェックする