真空管アンプ改造。抵抗を高級オーディオグレード品に交換。

OLDCHEN KT88 K3.JPG


改造途中の真空管アンプOLDCHEN KT88 K3です。

交換できる部分が少なくなってきましたが、今回はアムトランスさんのAMRG カーボン皮膜抵抗器に交換してみました。



抵抗交換前 OLDCHEN KT88 K3.jpg


交換前はこんな感じです。

帰還抵抗だけは以前にテスト的に交換しています。

これだけでも違いが確認できていたので、今回は効果が大きそうな部分のみを交換します。

今回もパーツは信頼のアムトランスさんから仕入れました。


アムトランス 抵抗1.jpeg


もともと付いていた抵抗の数値が読み難く、外してはテスターで確認しながら交換して行きました。

間違いに気づき、なんども注文し直しました。

表記とは抵抗値が大幅に違うものもありました。


表記がおかしな抵抗.jpeg


表記は220Kですがテスターで計ると300Kありました。


おそらく印刷ミスでしょう。



OLDCHEN KT88 K3 抵抗交換後.jpeg



無事に抵抗の交換が終わりました。

交換して試聴した音を一言で言うと、大人しくなったといったかんじです。

ざわざわした感じが無くなり、澄んだ音になりました。


今までとは違う次元でクオリティが上がったのがわかります。

でもオーディオと言うのは何処かが良くなれば、違うところが気になりだします。



音楽が迫ってこないのです。

ついつい音量をあげたくなります。



スピーカーのセッティングも見直してはみたものの、納得できる音にはならなりませんでした。

ふとアムトランスさんオリジナルのオイルコンデンサーの宣伝文句が頭に浮かびました。


素直でしっかりした音。


調べてみると、音の輪郭がはっきりすると言った様なレビューもありました。

現在はJantzenAudio Z-Superiorシリーズのフイルムコンデンサーを搭載しています。



JantzenAudio Z-Superiorシリーズ.jpeg
赤いパーツがJantzenAudio Z-Superiorシリーズのフイルムコンデンサー



試しにドライバー段部分の2個だけ、カップリングコンデンサーを交換してみました。

Golden Black AMCYはJantzenAudioより大きく重いです。



アムトランスオイルコンデンサー%22Golden Black%22 AMCY.jpeg
Golden Black AMCY





%22Golden Black%22 AMCY交換後2.jpeg
ドライバー段のカップリングコンデンサーのみGolden Black AMCYに交換。



音に張りが出て来ました。

躍動感があります。

気になる部分はまだありますが、かなり良い音です。

過去最高かも。



%22Golden Black%22 AMCY交換後1.jpeg



こうなるとさらに欲が出てきます。

パワー管の4個のカップリングコンデンサーの交換も試してみたい。

あとは一度は諦めたアウトプットトランスの交換です。



タンゴ アウトプットトランス.jpeg




実は中古で見つけたタムラのアウトプットトランスを仕入れ済みです。

でも大きすぎてそのままでは搭載できそうにないので考え中です。



OLDCHEN KT88 K3 トランス.jpeg



次回に続く。




この記事へのコメント