放置していたイチゴのランナー切り離しました

イチゴなつあかりのランナー.jpg


伸びたまま放置していたイチゴのランナーを切り離しました。

本当は鉢で受けてあげれば1番良いのですが、プランターをぶら下げて栽培している関係で非常に手間がかかるのでそのまま放置しています。

でもランナーを育てないとダメなのですが、いつもおおちゃくして根がないまま植えています。


ランナー 植える前の用意.jpg


ランナーを一つずつ切り離し土に押し付けてクリップを広げたもので固定しています。


イチゴランナー固定.JPG


こんな感じです。

かなり雑なやり方です。


植え終わったイチゴのランナー.JPG


完成です。

あとは涼しい場所でポットの底に水を浸かるくらいに入れて、乾燥を防ぐためにビニールやラップをかぶせておけば完成です。

ただ万人にお勧めできる方法ではないです。

根が出てこず枯れてしまう場合も多々あります。

本当は切り取ったランナーを根が出てくるまで水に漬けておくと成功率がかなり上がります。

でもおうちゃくしてそのまま植えてしまいました。

さて今回はうまく行きますでしょうか。





この記事へのコメント