2019年02月26日

新鮮なサバを見つけたので〆さばを作ってみた。

晩酌のお酒でも買おうと立ち寄ったスーパーで、見るからに新鮮サバを見つけました。

関西のスーパーではここまで新鮮なものを見つけるのは稀です。

私はサバには目がないです。

特に〆さばは大好物です。

でも近くのスーパーでは良いものは手に入りません。

そこで前々から作ってみたいと思っていた、〆さば作りに挑戦しようと思い立ちました。



〆さば作り スーパーで見つけた新鮮なサバ.jpeg



販売していたサバは生食とは書いていませんが、目が透き通っていて肌艶?もよく新鮮さは間違い無いです。

アニサキスという寄生虫が心配な為に、スーパーでは生食用では販売していません。

でも冷凍してしまえば殺虫出来るので問題ありません。



〆さば作り サバ三枚下ろし.jpeg



サバを袋に詰めようとトングを取ると、店員さんから調理は必要ないですかと聞かれたので三枚下ろしをお願いしました。

これで帰ってからの調理が楽です。

助かりました。

急いで家に帰り調理開始です。



〆さば作り 塩でしめる.jpeg



三枚下ろしにしてもらったサバは血が滲んでいるので、サッと洗ってキッチンペーパーで水分を取り塩でしめます。

そして多めの塩で全体おまぶして冷蔵庫で1時間寝かしました。



〆さば作り 塩でしめる2.jpeg



水分が出てくるのでキッチンペーパーで水分を拭き取ります。

そしてお酢に漬け込みます。

米酢を切らしていたので、ピクルスを作った時に使ったカンタン酢を使いました。



〆さば作り 酢に漬ける.jpeg



〆さば作り 酢に漬ける2.jpeg


お酢につける時間は好みにより10分から3時間くらいが目安とのことですが、私は酸っぱい〆さばは嫌いなので白くなり始めた20分くらいでお酢からあげました。

そして再びキッチンペーパーで水分を取り皮と骨を抜きます。


〆さば作り 薄皮を剥く.jpeg
おでこの辺りから剥くと簡単に剥がせます。


〆さば作り 骨を抜いたサバ.jpeg
毛抜きで〆さばの骨を抜きます。



〆さば作り 冷凍して寝かす.jpeg



あとは一枚ずつラップで包んで冷凍庫で24時間以上寝かしてアニサキス中毒の予防をします。

そして解凍すれば〆さばの完成です。


〆さば完成.jpeg



味はスーパーで売ってる〆さばよりはるかに美味しいです。

欲を言えばもう少し酢で締めた方が良かったかな。

また新鮮なサバを見つけたら再チャレンジしてみます。



posted by fafofaf at 23:14| Comment(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

青いトマトはピクルスに。冬の栽培終了。

冬のトマト栽培終了.jpeg


大寒波が来る前にトマトの栽培を終了しました。

今回の栽培はハダニにやられてしまったために、例年に比べ収穫が少なかったです。

でも長い期間トマトを食べることができました。



冬の青いトマト.jpeg




最後の収穫までに赤くならなかったトマトです。

そのままでは食べても美味しくないのでピクルスにします。



ピクルスにする野菜.jpeg



トマトだけでは寂しいので一緒につけ込む野菜を買ってきました。

今回は大根、人参(ミニサイズ)、パプリカ(赤と黄色)、ミョウガです。

彩も考えた選択です。



トマトピクルス漬けこみ.jpeg




野菜をカットして少し多めの塩を混ぜて一晩置きます。

翌日には余分な水分が抜けてしなやかになります。



カンタン酢でピクルス.jpeg



お酢は米酢に砂糖と塩を混ぜて一煮立ちさせ冷ましたものを使いますが、今回はミツカンのカンタン酢を使います。

失敗なく簡単に美味しく仕上がります。



トマトピクルス完成.jpeg


あとはジップロックやタッパに詰め冷蔵庫で寝かすだけです。

寝かす期間はお好みですが、半日漬け込むだけでも食べれますよ。

私はお酢の刺激が抜けてきて、マイルドな味わいになってくる5日目くらいが好きかな。

ぜひ色々お試し下さい。(^_^)






posted by fafofaf at 15:45| Comment(0) | トマト水耕栽培 | 更新情報をチェックする