2017年08月29日

四季なりイチゴ 秋の収穫間近

四季なりイチゴ 秋2.jpg
めちゃウマッ!いちご



夏の暑いあいだ実をつけなかった”なつあかり”と”めちゃウマッ!いちご”が再び実をつけだしました。

実は少し小さめですが。


四季なりイチゴ 秋1.jpg





ラベル:栽培 いちご
posted by fafofaf at 12:34| Comment(0) | いちご栽培 | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

二期作栽培 今年も秋トマトを植えました。

定植前のトマトの苗.jpg


タネから育てていたトマトが大きくなりました。

同じ日にタネを蒔いたのに種類によって苗の大きさが違います。

実の大きな種類は苗も大きくなるのが早い様です。




水耕栽培装置の掃除.jpg



水耕栽培装置の掃除です。

清掃をしやすい様に装置を作ってはいますが、それでも意外と時間がかかります。

水を抜いてゴミを流し取りその後、給水排水と2度繰り返しました。




水耕栽培 準備.jpg


秋トマト定植.jpg



100円ショップで買ったカゴにヤシガラピートを入れ、トマトの苗を植え込みました。

気候に左右されやすい秋栽培ですが、今年もお正月に栽培したトマトを食べたいです。


秋トマト定植完了.jpg










posted by fafofaf at 17:43| Comment(0) | トマト水耕栽培 | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

秋トマト生育中

秋トマト生育中.jpg



秋トマト用の苗が順調に生育中です。

でもペレット加工してあるイエローキャロルの種は発芽が遅いです。

ペレット加工は撒きやすい様にとの工夫ですが、どうも好きになれません。



種のペレット加工.jpg
ペレット加工された種



posted by fafofaf at 11:00| Comment(0) | トマト水耕栽培 | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

夏の苦手なトマト

夏のトマト.jpg



トマトは夏の食べ物というイメージがありますが、真夏はトマトにとって苦手な季節です。

もう栽培も終わりです。

秋トマトも栽培中です。

8月中には定植予定です。


秋トマト.jpg




posted by fafofaf at 20:07| Comment(0) | トマト水耕栽培 | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

スピーカーケーブルでRCAラインケーブルを作ってみました。

IMG_9328.jpg


Zonotone(ゾノトーン)のスピーカーケーブル6NSP-Granster 2200αでRCAケーブルを作ってみました。

このスピーカーケーブルは価格が1mが1500円程度と手頃なのと、アルミシールドがあるのでノイズ対策ができてRCAケーブルを作るのには良さそうです。

しかもZonotoneのケーブルは大変気に入っています。

流行りのハイスピード高解像度のケーブルとは違い、ゆったり音楽に包み込まれたい、でも現代的な表現も欲しい人にはベストなメーカーだと思います。

わかりにくい表現ですいません。(^_^;)





プラグはaeco ARP-4045Rにしました。

選考基準は評価も良かったのとクオリテイの割に価格が安いこと。

コードの外形サイズがぴったりだったこと。

あとはやっぱりかっこいいことかな。


IMG_9333.jpg


線が太いので隙間が狭くなってしまったので、最終的には念のため絶縁体を挟みました。

アルミアースは細い単線でアース側につなぎました。

最初は出力側だけアースとっていたのですが、MCトランスとフォノイコライザーの接続でなぜかノイズが。

ケーブルを反対にしても同じ症状です。

結局は両側アースを取ってノイズが治りました。



IMG_9353.jpg


見た目はかっこいいです。

製作して1週間、エージングは少し進んだでしょう。

さて音は。


低域の伸びは少し控えめな感じはするものの量感はあります。

中域は少し前に出てくる感じで立体感があり、高域は繊細な表現もできて明るく現代的でバランスがいいです。

でも現在DACの接続に使っている6NAC-Granster 3000αと比べてしまうと低域の伸びや量感、密度感や繊細感に差を感じますが、今まで使っていた自作のBELDEN 88760や日立QAX-112 LC-OFC Quantumよりも音が濃密で厚みがあり、気になっていた線の細さが和らぎ好みの音になりました。

コストパフォーマンスは良いです。


IMG_9352.jpg



アースを繋いでいませんが別の場所で取っています。

アースの接続方法で音が変わります。

ほんとオーディオは奥が深いです。



posted by fafofaf at 12:58| Comment(0) | オーディオ | 更新情報をチェックする

真空管フォノイコライザー YAQIN MS23B コンデンサー交換

YAQIN MS23B.jpg


フォノイコライザーは中国製のYAQIN MS23Bを使っています。

購入時からは真空管をJJ ECC83Sに交換したのみで、これといった変更はしていませんでした。

それ以外の機種のグレードアップや改造する中で、レコードの音が置き去りになっていました。

ボリュームを最大にすればノイズは少しあるものの温かい音で悪くは無いのですが、CDなどに比べると伸びがなく小さくまとまってしまった感じです。

買い替えも検討したのですが、良さそうなものは価格も高く簡単には手が出ません。

そこでいつもの様に改造出来る所はないかと、YAQIN MS23Bの裏蓋をとって部品を確認すると隙間からカップリングコンデンサーが4つ並んでいます。

しかも見るからに安そうな部品です。

真空管アンプで大成功した経験からカップリングコンデンサーを交換することにしました。



裏蓋を外したところ.jpg
配線を全て外さないと基板が外せませんでした。



コンデンサー交換前.jpg
無事基板を外せました。



コンデンサーは以前使って音の良かったJantzenAudio製の Z-Superiorにしました。

コンデンサーが大きくなりましたが、なんとか取り付けできました。



コンデンサー交換後.jpg



いざ試聴です。



REGA P2.jpg


音が出た瞬間から明らかに違います。

激変といって良いレベルの差です。

音場が広がり立体感が出てました。

高域も低域もよく伸び、解像度も高く繊細な表現が出るようになりました。

アナログの良さをさらに引き出せた感じです。

アナログレコードに関しては、さらに突き詰めたい部分はありますが、とりあえず大成功です。

当分買い換える必要はなさそうです。




posted by fafofaf at 10:42| Comment(0) | オーディオ | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

家族で立山に行ってきました。

念願だった立山に行ってきました。

嫁さんに山には興味は無いと言われ、立山に行きたいと言う私の意見がなかなか取り入れられなかったのですが、立山だけではなく近隣の名所や街をのんびり回るプランを提示したところあっさり受け入れられました。

私のプランは初日に白川郷に行ってその夜は富山市内で泊まり、翌日は念願だったホテル立山に泊まって満天の星空を眺め、3日目は金沢に宿泊して帰路に着く3泊4日プランです。



大阪を朝7時に家を出て白川郷に着いたのはちょうどお昼頃でした。

まずは腹ごしらえです。

市営駐車場の近くにお蕎麦屋さんを発見。

白川村 蕎麦 脇本さんで昼食です。

おいしいお蕎麦をいただきました。



白川村 蕎麦 脇本.jpg


何故かおつけものが2つ付いていました。(^^)

https://tabelog.com/gifu/A2104/A210404/21010626/dtlrvwlst/B113126621/



お蕎麦屋さんの駐車場に車を止めておいていいよと言われたのでそのまま白川村を観光です。

のどかな農村風景が残っていました。

しかも観光名所でありながらまだそこに普通に生活をしていると言うのは驚きでした。



白川郷1.jpg



白川郷2.jpg



白川郷をのんびり散策してその後富山市内のホテルに荷物を置いて、居酒屋さんでご飯を頂き富岩運河環水公園に行きました。

町から少し離れた場所でしたが日本で一番美しいと言われるスターバックスなどもあり若者がたくさんナイトスポットを楽しんでいました。




富岩運河環水公園スタバ.jpg



富山のナイトスポット.jpg
富岩運河環水公園



翌朝マイカーで立山駅まで向かいそこからケーブルカーとバスを乗り継ぎホテル立山に到着しました。

その間天候が悪く霧が立ち込めほとんど風景を見ることができませんでした。

まずは荷物を預け黒部ダムへ向かいました。

黒部ダムにはホテル立山のある室堂から黒部湖までさらにトロリーバスとロープウェイとケーブルカーを乗り継いで行きます。



黒部ケーブルカー.jpg



その頃にはみんなくたくたです。

でも黒部ダムの雄大な景色を見た途端に家族全員のテンションが上がります。

決して霧が出ていて天候が良いとは言えませんが、今まで見たことのないような景色に大興奮です。



黒部ダム.jpg
黒部ダム



といってもまずは腹ごしらえ。

名物のダムカレーをいただきました。



ダムカレー.jpg
名物 黒部ダムカレー


ダムカレーはエメラルドグリーンの黒部湖をイメージしてグリーンカレーでした。



黒部湖遊覧船ガルベにも乗りました。

黒部湖の大きさを体感できて素晴らしかったです。

天候が良ければもっと素晴らしい風景が見れたとの事でしたが十分楽しめるました。



黒部ダム フェリー.jpg
黒部湖遊覧船ガルベ



再びケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスと乗り継いでホテル立山に戻ってきました。



楽しみにしていた夕食です。

山の幸がたくさん出るものとばかり思っていましたが意外にも海鮮物がいっぱいでした。

見た目は地味ですが一つ一つが非常においしかったです。

特に白エビのお造りは絶品でした。



ホテル立山夕食.jpg
ホテル立山の夕食
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/25126/25126.html


夕食後のホテル近辺を散策しました。

その頃には少し霧も晴れて空も見えてきました。



立山.jpg




ホテル立山.jpg
ホテル立山


雪の大谷.jpg
夏の雪の大谷



雪の大谷もまた雪が残っていました。

空を見上げると雲の間からたくさんの星が見えます。

ほんの少しの雲の切れ間なのに驚くほどの星の量です。

でもそれは再び霧に覆われてすぐに終わってしまいました。

その後再び星が見える事はありませんでした。




翌朝ホテルからみくりが池に向かいました。

霧で全く見えません。

とりあえず日本一高い場所にある事で知られる、みくりが池温泉に入りました。

乳白色のお湯でお肌がすべすべになりました。

温泉を出てソフトクリームを食べていると、霧が晴れて周辺の景色が見え始めました。



ミクリガ池.jpg
ミクリガ池



みくりが池もくっきり見えます。

その美しさに再び家族全員大興奮です。



立山 植物1.jpg


立山 植物2.jpg


立山 室堂平.jpg



立山 雪.jpg


谷には雪がまだたくさん残っていました。





その後、再びバスとケーブルカーに乗って下山して、その日の夜は金沢駅前のホテルに泊まりました。


金沢駅.jpg



翌朝は兼六園を散策してお昼頃に近江町市場に到着。



近江町市場1.jpg



近江町市場2.jpg



昼食は近江町市場寿しさんのお寿司をいただきました。

特にのどぐろのお寿司は絶品でした。



近江町市場寿し.jpg



あっという間の3泊4日の立山の旅でした。

大阪に帰ってきてからムシムシした暑さを感じるたびに、心地よい立山の事を思い出してしまいます。

嫁さんはどうして私は立山に行きたくないと言っていたんだろう、とつぶやいていました。

家族全員大満足の旅行でした。

今度行く時はぜひ満天の星空を見てみたいものです。







posted by fafofaf at 22:35| Comment(0) | プライベート | 更新情報をチェックする