2017年07月09日

至るところにクレソンのタネが。

寂しくなったクレソン.jpg


水耕栽培中のクレソンですが、現在青虫にやられたせいで一部を残して撤収しました。

寂しくなってしまいましたがここから復活してくれると思います。

でもよく見ると小さな葉っぱが。


発芽したクレソン.jpg


落ちたタネから発芽したようです。

さらに植木鉢で栽培中のバジルの根元にも見慣れた葉っぱが。


発芽したクレソン2.jpg


こちらにもタネが落ちていたようです。

植木鉢でどこまで栽培可能なのかわかりませんが、このまま放置して様子見です。



posted by fafofaf at 19:57| Comment(0) | クレソン水耕栽培 | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

今年は美味い。トマト少しずつ収穫中。

収穫したトマト.jpg


本日の収穫です。

縦長のシシリアンルージュ

丸くて赤いて甘いフルティカ

黄色いミニトマトのイエローキャロルの3種です。

イエローキャロルは完熟前に収穫しないと割れてしまいます。

収穫して冷蔵庫に入れず、少し置いておくと完熟するので大丈夫です。

昨年は気温が高すぎてトマトの味がもう一つでしたが、今年は美味しいです。


たくさん実をつけるローマトマト.jpg


今日はローマトマトの収穫は無しです。

これから一気に赤くなってくると思います。

それにしても大玉なのにたくさん実をつけるのには驚きです。

桃太郎のような果肉が水分の多いタイプとは違いあっさりしっかり目ですが、味はいいです。



荒れ放題のトマトの木.jpg



ラベル:水耕栽培 トマト
posted by fafofaf at 16:02| Comment(0) | トマト水耕栽培 | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

真空管アンプのパワー管を交換しました。バイアス調整にチャレンジ。

候補はTUNG-SOL 6550とJJ TK88とGOLD LION TK88の3つに絞っていました。

実物の音を聞いて確認するのが困難だったので、YouTubeやネットの評価などを見て考えていたのですが、同じものでも人によって評価がバラバラで音の傾向も言ってることがみんな違います。

そんな評価に惑わされながら、これにしようと決めても次の日にはいやいややっぱりこっちの方が、といった具合で悩んでいました。

ついに決断してこれだと決めたのはTUNG-SOL 6550でした。

KT88とは違う独特の形で見た目の魅力と、低域の伸びに定評がありバランスが良い音なのではと感じたからです。

しかも値段が安いです。

しかし注文すると現在在庫なしで入荷までに2週間以上かかるとのこと。

そこでまた迷ってしまいました。

残るはJJとGOLD LIONのみです。

私の好みからするとJJが良いかなと思ったのですが、現在ついているPSVNEの物も真空管らしい優しい音との高評価で、どうせ買うなら音の変化も楽しみたいと、真反対の評価で真空管らしくない音が出ると言われるGOLD LIONにしてみました。



Genalex GOLD LION KT88.jpg



注文して2日後にGOLD LION TK88はやってきました。

とりあえず真空管を抜いて差し込みました。

あれ。

GOLD LIONの独特のガラス管に印刷されたロゴが見えません。

なぜか反対側になってしまいました。

これって決まった法則とかないものなんでしょうかね。


GOLD LIONに交換後.jpg


GOLD LIONとPSVNE .jpg



気を取り直してバイアス調整です。

販売元に聞いてみると8番ピンの電圧を0.5ボルトになるように調整するとのことです。

時間をかけて何度も何度も計測しては調整していきました。

バイアス調整してわかったのですがマッチド4本組として購入したのですが1本だけ特性が全然違いました。

バイアス調整するのだからマッチドは関係ないと言う意見もあったので、大丈夫かなぁとそのまま調整を続けます。



真空管アンプのバイアス調整.jpg



とりあえずセッティングして音を出さずに3時間ほど電源を入れたままにしてエージングしましたが、鳴らし始めはひどい音でした。


耳に突き刺さるような中高域。

伸びがなくポコポコ言う低域。

まともな音になるんだろうかと不安になってきました。


次の日もほとんど変わらず少しマシになったかなぁといった程度でしかありませんでした。

明日も変わらない音だったら、特性が揃っていないと理由で返品できないかなぁなどと考えていました。

でも3日目に大きな変化が現れました。


中高域の粗さが減り低域も迫力満点に出るようになってきました。

GOLD LIONのKT88は低域はタイトで少なめと言う意見があったのですが、十分な量感と迫力がありました。

現在使用を始めて1週間ほどですが、ほぼ安定してきました。

基本的にはハッキリクッキリした音なのですが、その中にも温かみのを感じることができできます。

音の立体感も素晴らしいです。

わたし的にはもう少し穏やかさというか温かみあれば完璧なのですが、GOLD LIONのKT 88は大満足です。

あとの細かい部分はケーブルでバランス調整します。

でも TUNG-SOL 6550 の未練がまだ残っています。(^_^;)


GOLD LIONに交換後2.jpg








posted by fafofaf at 21:15| Comment(0) | オーディオ | 更新情報をチェックする

クレソンがアオムシにやられてしまいました。

アオムシにやられたクレソン.jpg


月末が忙しかったので、目を離した隙に小さなアオムシが大量発生して、無残な姿になってしまいました。

食べられていない部分を残して撤収しました。


クレソンのタネ.jpg

クレソンのタネも採取しました。



posted by fafofaf at 15:45| Comment(0) | クレソン水耕栽培 | 更新情報をチェックする